気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

タグ:デリバリーシステム ( 1 ) タグの人気記事

スイスの製薬会社ノバルティスが開発した、世界で初めてのアルツハイマー病用貼り薬「エクセロン・パッチ」が米国で承認されました。従来から販売されているカプセル剤をパッチ式にしたもので、軽度から中程度のアルツハイマー型認知症の治療が目的。

背中、胸、上腕部などに貼って使用しますが、ノバルティスでは、飲み薬とは違い24時間薬剤をなだらか、かつ持続的に体に供給することができるとしています。臨床試験では同薬の投与で記憶力や日常生活能力が明らかに改善しており、吐き気などの副作用もカプセル剤に比べ3分の1程度に抑えられたそうです。また、介護者が薬剤の使用状況をすぐ把握できるのもメリットとして挙げています。

エクセロン・パッチは米国では近々入手可能で、欧州では既に承認申請が出されています。日本では小野薬品と共同開発中で、現在は第三相の臨床試験段階にあり承認申請まであと一歩というところ。発売されれば多くの患者さん達に歓迎されることでしょう。

また同薬は、効率的な薬剤デリバリーシステムとしてのパッチの有用性を改めて示したものと言えるのではないでしょうか。
[PR]
by Katsu-Nakaji | 2007-07-12 18:30 | バイオニュース | Comments(1)