気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

はじめは予定していなかったんですが、横から見ると車輪と車輪の間の空間が目立つので、テンダー台車にもブレーキを付けることにしました。

台車は2点支持にするので、車輪に触れてもショートしないためにシューはレジン製としました。それに試してみたい事があったので…。

シューの型は1ミリ厚のアルミ板を削り出しました。
d0101131_02282845.jpg


ネットで見てやってみたかったのがこれ。ダイソーのホットメルトガンに、お湯で柔らかくなる型取り粘土を細く切って装填し、いちいちお湯に浸さずに型を取ってしまうのです。短時間にいくつものシリコン型ができてしいます。
d0101131_02353975.jpg



出来た型に同じくダイソーで買った光硬化レジンを流し込み、気泡をとったあとでネイルアート用の紫外線光源で硬化させます。硬化時間は2−3分程度。早いです。光源は新宿の世界堂で、2000円台でした。
d0101131_02394484.jpg



出来上がったのがこれ。ダイソーのレジンはハードタイプでも若干柔らかいという報告がありますが、シューにはちょうどいいでしょう。
d0101131_02414322.jpg


アームは1ミリx0.3ミリ真鍮帯板から作りボルスターにハンダ付けし、シューを0.5ミリ真鍮線で取り付けます。台枠の動きに対応できるように、シューは固定していません。
d0101131_02444923.jpg



裏はこうなってます。
d0101131_02465041.jpg


[PR]
by Katsu-Nakaji | 2018-08-04 02:50 | 12ミリ蒸機7270 | Comments(0)