気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ダックスⅡモーター換装

以前から気になっていたダックスⅡ(旧製品)の走行状態を改善するために、モーターを換装することにしました。

このキットのオリジナルは小型コアレスでしたが、モーター内で断線。いったんは修復したものの、長くはもたず、小型キドモーターに換装しました。しかし、走りは今一で、特に勾配の前後でのスピード変化が激しく、再度モーターの換装とあいなったわけです。

このキャプに収まり、手頃な値段でそこそこパワフルなモーターがあまりない中、白羽の矢を立てたのがこれ。全長15ミリ弱、断面10ミリx12ミリ程度の、万世橋横の日米無線電機でい3個500円で売っていた定格3Vモーターです。ネット検索したら、パナソニックのプロジェクターに使われている(いた?)もののようです。
d0101131_02213902.jpg

モーターブラッケトに新しい穴を開け、モーター軸に内径1ミリ、外径2ミリのパイプを外径1.8ミリ程度に削ったものをロックタイトで固定し、イモンのチューブでつなぎました。
d0101131_02263419.jpg

このままでも大分走行は改善されたのですが、当鉄道の劣悪な線路状態ではしばしば集電不良が起こり、スローでは心もとない感じです。そこで、非絶縁側第一動輪の後ろに集電シューを付けてみました。材料は0.3ミリ燐青銅線と0.2ミリ厚の燐青銅片。また、先輪には、0.3ミリの燐青銅線で作った復元バネを付けて頭の振りをなくしました。
d0101131_02351979.jpg
シューの効果はてきめん。超スローとはいかないまでも、普通にゆっくり走ってくれます。また、横からもほとんど目立たず、特にナロー蒸機の集電不良対策には有効かと思います。
d0101131_02390016.jpg



[PR]
by Katsu-Nakaji | 2017-01-30 02:41 | 9ミリナロー:ダックス | Comments(0)
仕上げを進めます。

せっかく作ったキャブ内、真っ黒なままではつまらないので、シンナーを含ませた筆で真鍮の地肌を復活させました。実物も真鍮部分は磨き出しですので。なくなった蒸気ブレーキハンドルは付け直してあります。
d0101131_00185178.jpg


窓越しにインジェクターが見えます。
d0101131_00201464.jpg

前後ライトには銀を差しただけです。いずれレンズが入る(?)予定。
d0101131_00230652.jpg


揚水ホースの色は悩んだ末、薄汚れた赤に
d0101131_00243876.jpg

最後に圧力計に白を入れて(失敗ですが…)、
d0101131_00255128.jpg

この辺でキーストンシェイ大規模修繕は打ち止めとします。窓セルは、もう少し窓越しの眺めを楽しみたいのでそのうちに。
d0101131_00295715.jpg
d0101131_00303217.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2017-01-15 00:35 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(0)
旧年中に塗装を…と思ってましたが、年越しです。

とりあえず、生地完成の写真を
d0101131_00362286.jpg
d0101131_00375106.jpg

下回りはモーター、車輪、ラインシャフト等、すべて付けたままグラファイト系の「ブラッセン」を吹き付けました。
吹き付けのあと、すぐ通電して回転部分を動かせば、特に問題ないようです。
d0101131_00412526.jpg
d0101131_00415094.jpg

キャブ内も同様に。あとで色差し等行います。
d0101131_00443608.jpg

上回りもブラッセンで。屋根と前後端梁、工具箱は艦底色に。艶ペッカペカですね。
d0101131_00523705.jpg

艶有りだと、はみ出した接着剤や、工作中のソフトメタルへのダメージがもろ浮き出ます。それらの修正にことのほか時間を費やしてしまい、越年に。なんとか修正し(到底満足できるレベルではないのですが)、つや消しクリアー(これもよく振らないと艶有りに)とウェザリングブラックで艶を落ち着かせ、煙室にはきつい艶消しの黒を筆塗りしました。
d0101131_01031164.jpg
d0101131_01063999.jpg
d0101131_01081165.jpg
d0101131_01085284.jpg

あとは窓セル入れなどの仕上とウェザリング…の予定が、よく見ると蒸気ブレーキハンドルが、いつの間にか無くなっているではありませんか!作り直さねば。色んな事が起こるもんですねぇ。


[PR]
by Katsu-Nakaji | 2017-01-08 01:16 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(6)