「ほっ」と。キャンペーン

気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

エンジンに戻ります。

クランクケースは0.08ミリの真鍮箔では強度が保てないことが判明。0.3ミリ真鍮板で作り直しました。
d0101131_2484877.jpg


オリジナルには無かった、給油口(?)を付けました。上はグラントライン製のボルト・ナット&ワッシャ、下は1ミリx0.3ミリ真鍮帯板を菱形に削ったものと0.4ミリ洋白線を組み合わせたものです。
d0101131_2532624.jpg


3分割してしまったオリジナルのケースに被せてエポキシで接着。
d0101131_255344.jpg


クランク部を仮に組み込んでみました。バランスウエイトの一部が若干内側と干渉していたので、シリンダーケース側を少し削って当たりを取りました。
d0101131_257523.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2015-05-24 02:59 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(0)
エンジンから少し離れて、上回りで一番気になっていた、煙突のスカートの型くずれを修正します。まずスカートをぶった切ります。
d0101131_024225.jpg


新たにスカートは5ミリ丸棒をドリルレース。
d0101131_0104051.jpg


スカートの仕上は、煙突本体に2ミリタップを立てて結合し、慎重に段差がなくなるようサンドペーパー等を使い削ります。おっと、その前にスカートの底部内側をモーターツールで掘込み焼き鈍し、ボイラー径に近い丸棒にあて万力でぎゅーっと締め付けて、ボイラーのカーブに馴染むようにしてあります。
d0101131_0284738.jpg


まぁまぁですかね。サンドドームは、砂巻管の交換でとりはずし中です。
d0101131_0331310.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2015-05-15 00:39 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(0)
クランクシャフトとユニバーサルジョイントを外径2ミリのパイプで繋ぐことしたので、エキセントリックストラップの穴を広げてたところ、ロッドがポロッと…。
d0101131_2326445.jpg


でも、もう慣れたもので、淡々と修復作業です。ワイヤーを使った骨接ぎの要領で結合しました。
d0101131_2328102.jpg

d0101131_23293418.jpg



瞬間とメタルロック併用で固定。
d0101131_2330235.jpg


修復できたようです。
d0101131_23315227.jpg


クランクシャフトに組み込みました。ホワイトメタルパーツはモーターツールのゴム砥石で研磨すると鉄の質感に近くなりますね。
d0101131_23372412.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2015-05-12 23:32 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(0)