気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

またしても連結器解放テコ受けです。取り付け座を改良して「もういいかな」って思っていたんですが、実は見て見ぬ振りをしていたテコ受けの穴の形状が、完成すると目についてきました。本当は昔のカギ穴のような形をしていないといけないんですが、卵のような穴になってしまいました。

この部分は小さく、針ヤスリも使えないので、先ず0.5ミリの穴を真鍮板に開けそれに糸鋸歯を通してスリットを切ります。しかしスリットは糸鋸歯よりは幅があるので、鋸を左右に少しだけ動かしながら幅を広げるのですが、その時のわずかな狂いでもスリットが大きく広がってしまい穴のようになってしまうのです。

まぁ言い訳はさておき、テコ部分を台座からはずし(ハンダごてを当てなくても少しひねれば取れた)、新しく作ったものと交換しました。少し失敗したものの、今度は穴にくびれも出ており、テコに見立てた真鍮線を通してみてもまあまあの雰囲気になったので、これで打ち止めとしました。

2枚目の写真は正面からの見たところです。脚の歪みはフロントデッキへの取り付け時に修正することにします。

連結器上に来るテコ受けについては、1ミリX0.3ミリの真鍮帯板にテコを受ける0.5ミリとボルト植え込み用の0.3ミリの穴を開けたあと、テコ受け部分を90度ひねって立ち上げました。
d0101131_15202281.jpg
d0101131_15203584.jpg
d0101131_15204921.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2010-06-20 15:22 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)
やっとこさ出来たテコ受けですが、しばらくするうちに不満が膨らんできました。

実物のテコ本体及び台座は、取り付け板を介して脚と接続するわけですが、模型ではその取り付け板を省略してしまったために「顔つき」がのっぺりしてしまってます。そして幅が広すぎます!(以上、写真上)

こうした不満解消のため、まず従来の脚を切り取り、残った部分でテコ受け、台座、取り付け板を構成し、その裏に新たに作ったΩ状の脚となる燐青銅板をハンダ付け。そして最後に脚の部分を折り曲げ成形しました。(写真下)

改良前に比べて、立体感が増しているのがわかります。(えっ、あんまり変わんないって?まぁ、自己満足でしょうかねぇ〜。それが模型っちゅーもんです)
d0101131_2354912.jpg
d0101131_2355988.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2010-06-09 02:41 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)
苦労したブレーキシリンダー取り付けの後は、フロントデッキ廻りのディテール中最難関と思われる、連結器解放テコ受けにアタックです。

実物は自動連結器時代まで生き残らなかったので勿論テコ受けも付けておらず、従って「昭和30年代まで生き残った」想定のこのロコにはどんなテコ受けを付けても自由で、作りやすいタイプを選択することも可能でした。しかし、「鉄道讃歌」の上芦別9201が装着しているやつが気に入ってしまい、自分の工作力も顧みず「これにした!」と相成った次第です。

寸法は同書の写真から割り出しました(この本には、模型を作り者にとって「かゆい所に手が届く」が写真が何枚もあります)。問題はどう作るかです。実物はテコ受けと台座が一体の鋳物成形で、それをフロントデッキへの取り付け脚にボルト締めしているようですが、模型では、テコ受け、取り付け台座、脚の別々に作り最後の組み合わせることにしました。

材料は、テコ受けはごついので0.5ミリの真鍮板、台座は0.3ミリ、脚の部分は0.25ミリの燐青銅板です。脚は先ずΩ形に切り抜き、テコ受けと台座、それに0.3ミリ真鍮線を4カ所植え込んでボルトを表現したあと、折り曲げました。

何分小さなパーツなので、加工は出来るだけ長いままで行い最後に所定の寸法に仕上げています。特に難関は脚の折り曲げで、やはり一度失敗(曲げた所が折れてしまった)し、泣く泣く作り直しました。2度目に作った脚の折り曲げ部には、折れないようにハンダを流しておいたのは言うまでもありません。

ロストパーツを利用するとすぐ出来てしまうんでしょうが、自分で作った物はそれだけ見てても飽きませんねぇ。
d0101131_0452338.jpg
d0101131_0453486.jpg
d0101131_0454327.jpg
d0101131_0455186.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2010-06-07 00:48 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)