「ほっ」と。キャンペーン

気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

キャブの前妻板が出来ました。0.2ミリ燐青銅板の二枚張り合わせで、ドアに付いている四角い把手は0.3ミリ真鍮線を曲げて平にやすったものをハンダ付けしました。

ボイラーの欠き取りは、糸鋸で大体に切り抜いた後で、ライターヤスリを先に付けたモーターツールのビットで削りました。予想通り削りすぎてしまい、0.3x0.8ミリの帯板で隙間埋めしてます。修正ばっかで嫌になりますが、こんなことでめげていては汽車は作れません。

修正と言えば、出来た妻板をボイラーにはめ込んで様子を見ていた時に、ボイラーの火室の側板が左だけ約1ミリ長いのに気が付いてしまいました。

長さを切り詰めるにはリベットを植え込み直さなければいけないので、「左右同時見る事はないんだから…」と、シカトを決め込む事に。でも気になってしょうがありません。

てなわけで、左側の上段のリベットのその上にもう一列植え込み、最下段を切り取りました。この切り取り作業には糸鋸が使えそうになかったので、実際には前述のライターヤスリツールで不要部分を削り取り、ヤスリで仕上げてあります。

一見大変そうな作業でしたが、やってみると小一時間で終わってしまい、ちょっと拍子抜けです。しかし、得てして模型作りとはこんなもの。さぁ、次はキャブ側板の仕上げです。

d0101131_1723633.jpg

上に一段リベットを追加し、
d0101131_173482.jpg

下の一列を削り取りました
d0101131_1731446.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2009-05-23 17:08 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)