気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

中ざと(4)

親友のS君と、三ノ輪の「中ざと」で飲みました。

去年から「行こう」と言っていたのがやっと実現したものです(前に一度来たんですが、時刻が遅く暖簾が片付いてました)。

雨降る中、S君より30分程度早く、6時半ごろ到着。前回のことがあったので、「今日はどんな感じかなぁ」とちょっとドキドキしながら小さい方の扉を開けると、そこにはいつもの「中ざとワールド」が広がっていました。

カウンターの左半分とその後ろにある2人掛けテーブルには近所の常連の爺ちゃんたちが5~6人、テーブル席と小上がりにははサラリーマンのグループがちらほらといったところでしょうか。実に穏やかな空気が流れています。

いつものようにカウンターの右端に陣取り、これまたいつものように酎ハイとモツ煮込みを注文して、常連さんたちの話に耳をそばだてます。

ここでちょっとうれしい出来事がー。

酎ハイは生レモンもつけてもらえるんですが、僕は「レモン無し」でお願いしています。これまでは「レモンは?」とママさんに聞かれていました。それが今回は「レモン無しですよね」と言ってくれたのです。憶えてくれたんですねぇ。

すっかり気分が良くなって、S君が現れるころにはエンジン全開。イチオシの豚バラカツも登場して、彼も急ピッチで追い付いてきます。何杯おかわりしたでしょうか。大いに飲み、語った中ざとの夜でした。

そういえば、S君の指摘で気がついたのですが、風鈴の音が聞こえないのです。しまっちゃったのかな?今度聞いてみましょう。
[PR]
by Katsu-Nakaji | 2008-03-21 15:25 | 大衆酒場 | Comments(0)
フロントデッキは、1ミリ真鍮板と0.25ミリ燐青銅板の張り合わせです。側面のリベットは、0.5ミリ洋白線を植え込みました。写真では「ちょっと大きいかなぁ」とも思えるんですが、実際に見るとこの位がちょうどいいようです。

フロントビームに見えるカプラーポケットは、模型のカプラーポケットに合わせると横幅がオーバーになってしまうので始めは作らないつもりでした。

しかし、先輪の動きに干渉しないようカプラーを2ミリ前方に出す必要あり、その出っ張りを隠すために作ることに。拙い工作ですが、出来てみると横からや斜め前から見た時にカプラー周りが引き締まって見え、結構ニコニコしてます。

作り方は、0.3ミリ真鍮板を2ミリ幅に切り出し長方形に曲げ、四隅に0.4ミリ線を植え込んだ0.25ミリの燐青銅板にハンダ付け。その後、ボルトに見立てた0.5ミリ線を植え込んだ1ミリ角材片を左右にハンダ付けして整形しました。

フロントデッキ、カプラーポケットとも、これからの作業工程を考えてまだ固定していません。

シリンダーブロックやフロントデッキなどの大物部品(?)が付いてくると、ぐっと機関車っぽくなってきますねぇ。

d0101131_2358414.jpg
d0101131_23581791.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2008-03-17 00:09 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)

大安(東十条)

京浜東北線の東十条北口を東十条商店街の方へ出て、二つ目の道を右に曲がって少し歩いたところに「大安」はあります。

カウンターと決して広くない小上がりだけの、おそらく15人も入ると一杯になってしまう、地域完全密着型の小さなお店です。

昼間から深夜まで飲めて、しかも低料金。グダグダになるまで飲むのでなければ、千円札2枚でお釣りがくるでしょう。

メニューは色々あります。中でもお勧めは夏でもやっている、おでん。黒おでんでしょうか、滲みてます。

カレーボール、ちくわぶ、そしてホッピーのある店は、ほかに知りません。「カレーボール食べたい」と思ったら、京浜東北線に乗っちゃいます。

でも、必ずしも「カレーボール+ちくわぶ+ホッピー」だけに魅かれて来ているわけではないんですね。何と言うか、ここの「場末感」がたまらないんです。

一昨日、3時半過ぎに行ってみると、爺さん達が3〜4人、もう赤い顔して出来上がってるし、隣では地場の不動産ブローカーとおぼしきオッサンが酎ハイ片手に携帯かけまくって「〜んなこと言って俺を怒らせるんじゃねーよ」なんて言って生臭い話をしてる。おまけに店の親父(料理を担当してる)はすっかり酔っぱらって、立ってるのもやっとの状態です。またそんな中、地元商店街の豆腐屋が「は〜い、豆腐4千丁ね」なんて言って、奴用の豆腐を4丁届けに来たりと、何とも凄い。

BGMは当然、有線で演歌です。ジェロの「海雪」が、ガンガン流れてました。

鉄的に言うと、「本線もの」ではない、専用線や引き込み線の魅力がここにはあるみたいです。
[PR]
by Katsu-Nakaji | 2008-03-10 00:55 | 大衆酒場 | Comments(0)
「上手く曲げられるかなぁ〜」と思っていたフロントビームは、一度の作り直しで形になりました。

材料は0.25ミリの燐青銅板。空制化改造後を想定しているので、8100や9200などを参考にリベッティングしました。これに、排障器や空気ホース、連結器解放テコ及びテコ受けや手すりなどの小物がごちゃごちゃ付くことになります。

連結器取り付け用の穴を始めは横着して下に抜いたのですが、下の隙間があまりに目立ちすぎてしまい、ボツ。次はきちんと窓に抜きました。横着はいけません。

両端のカーブは、図面に切り出したパーツをあてながら、2ミリの真鍮棒をガイドにして指や万力を使って曲げたものです。


d0101131_1221290.jpg
d0101131_1222524.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2008-03-02 12:07 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)