気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

カテゴリ:9ミリナロー:ダックス( 2 )

ダックスⅡモーター換装

以前から気になっていたダックスⅡ(旧製品)の走行状態を改善するために、モーターを換装することにしました。

このキットのオリジナルは小型コアレスでしたが、モーター内で断線。いったんは修復したものの、長くはもたず、小型キドモーターに換装しました。しかし、走りは今一で、特に勾配の前後でのスピード変化が激しく、再度モーターの換装とあいなったわけです。

このキャプに収まり、手頃な値段でそこそこパワフルなモーターがあまりない中、白羽の矢を立てたのがこれ。全長15ミリ弱、断面10ミリx12ミリ程度の、万世橋横の日米無線電機で3個500円で売っていた定格3Vモーターです。ネット検索したら、パナソニックのプロジェクターに使われている(いた?)もののようです。
d0101131_02213902.jpg

モーターブラッケトに新しい穴を開け、モーター軸に内径1ミリ、外径2ミリのパイプを外径1.8ミリ程度に削ったものをロックタイトで固定し、イモンのチューブでつなぎました。
d0101131_02263419.jpg

このままでも大分走行は改善されたのですが、当鉄道の劣悪な線路状態ではしばしば集電不良が起こり、スローでは心もとない感じです。そこで、非絶縁側第一動輪の後ろに集電シューを付けてみました。材料は0.3ミリ燐青銅線と0.2ミリ厚の燐青銅片。また、先輪には、0.3ミリの燐青銅線で作った復元バネを付けて頭の振りをなくしました。
d0101131_02351979.jpg
シューの効果はてきめん。超スローとはいかないまでも、普通にゆっくり走ってくれます。また、横からもほとんど目立たず、特にナロー蒸機の集電不良対策には有効かと思います。
d0101131_02390016.jpg



[PR]
by Katsu-Nakaji | 2017-01-30 02:41 | 9ミリナロー:ダックス | Comments(0)

ダックス改修

ダックス・サドルタンクはもう40年以上も「一番のお気に入り」なんですが、キットを組んだのが中学生時代。今では目だけは肥えてしまい、老眼にも関わらず作りの荒い部分が目についてしまいます。その最たるものが砂撒管およびその周辺でした。

というわけで、南軽516の製作はちょっと休んで、ダックスの化粧直しをすることにしました。

改修前です。砂撒管には元栓もなく、サンドドームはボコボコ、ハンドレールもよれよれです。
d0101131_1843064.jpg


あぁ、上から見ると左右で砂撒管の位置がずれてる。よく今まで目をつぶってこれたもんです。
d0101131_1885022.jpg


ということで、砂撒管を交換するのと一緒に砂撒管元栓を新しく作りました。砂撒管は0.5ミリ真鍮線だったのを0.4ミリ洋白線に変更。元栓とのジョイント部には内径0.4ミリ、外径0.6ミリの精密パイプを嵌めました。

元栓はまず1.2x1.2ミリ真鍮角線の中心に0.4ミリの穴を、そのなるべく近い両側に0.3ミリの穴を彫り込み、周囲を菱形に削ります。根元はサンドドームに差し込むため、0.5ミリ程度の棒状に削りました。あとは中心の両側の穴にボルト表現の0.3ミリ線を植え込み、0.2ミリ真鍮線で周囲を一周させハンダ付けし平に削ってパーツの完成です。
d0101131_2323825.jpg


砂撒管と元栓を取り付けた状態です。取り付ける前に、傷だらけのサンドドームは削り直し、ずれていた取り付け穴はいったん真鍮片で埋め、開け直しておきました。
d0101131_23291175.jpg


左右ほぼ対象です。
d0101131_2330111.jpg


元栓の端面はハンドレールで見えにくいのですが、ボルト部のぷちぷちがわかるでしょうか。そうそう、ハンドレールは0.4ミリの洋白線に交換し、前方の端っこにはパイプを短くカットして嵌め、カップカッターで丸く削ってあります。ハンドレールナブは、サドル部およびキャブ後面とも小さく削り直しました。
d0101131_23341149.jpg


砂撒管はランボードを貫通させ、動輪の間に入っているように見せかけてあります。
d0101131_23383441.jpg


当初は付けないつもりだったキャプの手すりですが、砂撒管元栓のような細かい部品を付けてしまったので、ディテイル表現のバランス上0.3ミリ洋白線で取り付けました。
d0101131_2345399.jpg


なお、今回の工作はTMS295号(1973年1月号)に掲載のダックスの写真を全面的に参考にしました。
[PR]
by Katsu-Nakaji | 2013-04-06 23:49 | 9ミリナロー:ダックス | Comments(0)