気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

9400型、火室リベットやり直し

ヨレヨレの火室下部のリベットを削り、新しく穴を開けて0.4ミリの洋白線を埋め込み直しました。

結果はごらんの通り(写真下)で、まだヨレっていますが、まぁ許容範囲内でしょう。ランボードの下なので、色を塗ったら目立たなくなるだろうし…(希望)。

ちなみに、リベットの頭は、東急ハンズの彫金コーナーで買ったコーンカップカッター(?)をモーターツールに付けて丸く削っておきました。

次はいよいよランボード、キャブ、煙室扉の製作に進むわけですが、ここからは「もしこの機関車が現代まで生き残ってたら、どんな改造を受けたか」を推測していかなければなりません。う〜ん、空制装置をどうしようか?鋼製化後のキャブの形は?——しばらく手が止まりそうです。でもこんな事を考えている時がまた楽しいんですねぇ。


d0101131_2359412.jpg
d0101131_2358433.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2009-03-12 00:06 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)