気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

9400型、サイドロッド作り直し

本格的な上回り工作に移る前に走行テストをしていたら、右側第3・4動輪を結んでいるサイドロッドの関節が、ボロっともげてしまいました。まぁ、以前から「弱いかな」と思ってはいたのですが…。

仕方なく1ミリ洋白板から作り直しです。

動輪間の軸距離を測ってその間隔でロッドピンの穴を開け、外周を成形して関節をカシメ――と、ここまでは良かったのですが、実際に動輪に装着するとまるで回りません。「あれ~、ロッドピンの間隔が軸距より広い」。それじゃ回るわけありません。

次は慎重に治具を使ってということで、木の板に軸距間隔でピンを立て、それにロッドをはめて穴を開け、ロッド同士をカシメました。

作ってる途中も寸法を確認していたので、「まぁ多少引っかかっても、軽くヤスリでなめればスムースに回るようになるだろう」と、鼻歌交じりで動輪を回してみると…全然だめです。そしてもう一度ピンの間隔を測ってみると、なんと今回も0.5ミリほど実際の間隔より長いではありませんか!

で、3本目を作ったら、またまた0.5ミリ長い。 

「心霊現象に違いない」

そうとしか考えられません。しかし、霊に負けていてもしょうがないので、現在もヤスリ片手に奮闘中です。今年中に完成するのでしょうか。
[PR]
by Katsu-Nakaji | 2009-02-23 15:06 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)