気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストーン・ロコモーティブ製シェイ

9ミリナローの車両達は、塗装も済んで完成したものからブログにアップしようと思ってるんですが、このシェイは塗装前の方が特徴がよくわかるので、載せてしまいます。

どんぐりカプラーの所でも若干触れた通り、米キーストーン・ロコモーティブ製の情景モデルに、ノースウェスト・ショートライン(NWSL)の動力化キットを組み込みました。

プロトタイプは、五大湖のひとつ、エリー湖にあるケリー島で石灰岩運搬に使われていたClass-Aの20tのようです。

ただ、見ての通り全身ホワイトメタルで柔らかく、精度を出す事がものすごく難しくて、足回りの組み立て、調整にかつてない苦労をしました。走るのが奇跡のようです。実際に作ったことはないのですが、鉄道模型社の阿里山シェイのキットに通じるものがあるのでは…。

大分古い製品なので持っている方も少ないと思いますが、もしいたらぜひチャレンジして下さい。成功すれば、超スローの効くシェイらしい走りを見せてくれます。


d0101131_01127.jpg
d0101131_012468.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2009-02-11 00:19 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(0)