気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

9400型、火室リベット

火室の下辺に並ぶリベットは、「やはり目につくだろう」ということで0.4ミリ線を植え込みました。植え込んだのは、ボイラーが丸まった後ではリベット打ち出し機が使えないからです。

「丸める前に打っときゃいいんじゃないの」っていう声もあるかもしれませんが、この部分は、丸めた後で左右のバランスをとったり、動輪とのクリアランスを調整したりするためにヤスリがけをするので、前もって打っておけないという事情があります。まぁ、工作精度が低いということなのですが…。

工作は、0.4ミリの穴を千鳥に開けて真鍮線を植え込んで整形するだけ。

でも、一直線に穴を開けるのは至難の業で、案の定かなりヨレヨレになってしまいました。まぁ、完成して黒く塗ってしまえば、場所が場所だけにそれほど目立たないでしょう。ただし、勿論「ルーベ観察禁止区域」です。


d0101131_05596.jpg
d0101131_061181.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2008-10-13 00:06 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)