気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

9400型、台枠とイコライザーの表現(1)

約2ヶ月、仕事の関係で模型作りから遠ざかっていました。「早くボイラー周りの製作を進めたい」と思いつつ作りかけの9400を眺めていた時です、「なんか第3ー4動輪の間が寂しいなぁ」って思ってしまったんですね。思わなきゃいいのに…。

というわけで、製作再開の第一弾は、これまた当初の予定に無かった、第3−4動輪間の台枠とイコライザーを表現する工作です。

ただ、模型用の線バネイコライザーがこの部分の台枠の裏側に装着されているし、何よりもう組み上がってしまっているので、「台枠の中抜き」は無理。結局、それらしく薄板を切り抜いて、台枠の表面に貼付ける作戦にしました。

使用したのは0.2ミリの燐青銅板と洋白板です。材質を変えた理由は特にありません。まぁ、気分ということでしょうか。

写真は必要なパーツを切り抜いたところ。このあと、ボルトを植え込んだりした後それぞれを切り離して、左右の動輪間に貼る予定です。

また、火室下端にリベットが無いのも気になってきてます。ここは打ち出し機が使えないので、ピンバイスで穴を開けて真鍮線を植え込むことになるでしょう。下回りの工作からなかなか抜け出せません。




d0101131_17363851.jpg
d0101131_17365018.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2008-09-23 17:38 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)