気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

9400型、先台車

先台車は、車輪が打ち込みのため、上下から挟みビスで止めることにしました。

横からのシェイプをV字にすると、ちょっと本物っぽいです。

心向棒の長さ(先台車を止めるセンターピンと車軸の中心までの距離)は、なかお・ゆたか氏がTMS302号「蒸機の設計に関するテクニック」で書かれた公式をあてはめて、15.5ミリとしました。

本当は計算値より1割ほど短くするらしいのですが、何やかんやで結局は現物合わせとなってしまい、後で測ったら1ミリちょっと長くなってました。でも、おかげでシリンダーに干渉せずにR400のカーブは切れそうです。

設計図は描くんですが、なかなかその通りにいきません。「なんてったって現物合わせ」です(図面通りビシバシ作れる人がうらやましい!)。

そうそう、材料は0.5ミリの真鍮板で、軸受け部分は1ミリ角線で補強してあります。真横から見ると、センターピンがシリンダーの奥に見えてしまいますが、模型機関車は走らせて楽しむおもちゃなので、気にしません。

復元・圧着装置は、簡易コロ式に似た線バネ式にしようかなぁと思っていますが、どうなることやら。
d0101131_1619184.jpg
d0101131_16191377.jpg
d0101131_16192213.jpg
d0101131_16193326.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2008-04-06 16:21 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)