気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

雄別8721 駆動方式は「テンダードライブ」で

先輪はエコーモデルで見つけた9.5ミリ径で、それに珊瑚の12ミリゲージ先輪用車軸がぴったり合ったのはラッキーでした。今回、唯一無加工で使えたパーツです。先輪が手当てでき完成の見通しが立ったことから、いよいよ動力関係の工作に進むわけですが、製作当初から、この機関車はテンダードライブにすることを決めていました。

テンダーにモーターを積んで、テンダーの車輪を駆動させる同方式は日米では人気がありませんが、動力装置を積んでいないことから(1)走行中機関車本体がビビらない(2)下回りを透かして見た時、ギヤーなど余計なものがなくすっきりしているーなどの利点があります。また、動力関係の工作も簡単になります。欠点は牽引力が落ちること。しかし、数両の客貨車を牽いてくれればいいので、機関車本体をできるだけ軽くして、テンダーに積めるだけウエイトを積めばまず問題ありません。

駆動方法はいろいろ考えたのですが,一番簡単な2個のモーターで2軸を回すことにしました。
d0101131_1212138.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2007-04-28 01:25 | 12ミリ雄別8721型 | Comments(0)