気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストンシェイ大規模修繕42

旧年中に塗装を…と思ってましたが、年越しです。

とりあえず、生地完成の写真を
d0101131_00362286.jpg
d0101131_00375106.jpg

下回りはモーター、車輪、ラインシャフト等、すべて付けたままグラファイト系の「ブラッセン」を吹き付けました。
吹き付けのあと、すぐ通電して回転部分を動かせば、特に問題ないようです。
d0101131_00412526.jpg
d0101131_00415094.jpg

キャブ内も同様に。あとで色差し等行います。
d0101131_00443608.jpg

上回りもブラッセンで。屋根と前後端梁、工具箱は艦底色に。艶ペッカペカですね。
d0101131_00523705.jpg

艶有りだと、はみ出した接着剤や、工作中のソフトメタルへのダメージがもろ浮き出ます。それらの修正にことのほか時間を費やしてしまい、越年に。なんとか修正し(到底満足できるレベルではないのですが)、つや消しクリアー(これもよく振らないと艶有りに)とウェザリングブラックで艶を落ち着かせ、煙室にはきつい艶消しの黒を筆塗りしました。
d0101131_01031164.jpg
d0101131_01063999.jpg
d0101131_01081165.jpg
d0101131_01085284.jpg

あとは窓セル入れなどの仕上とウェザリング…の予定が、よく見ると蒸気ブレーキハンドルが、いつの間にか無くなっているではありませんか!作り直さねば。色んな事が起こるもんですねぇ。


[PR]
Commented by railtruck at 2017-01-08 05:45 x
出来ましたね。手加工でここまで作り込むとは素晴らしいです。
次作は何でしょうか?たのしみです。

今年もよろしくお願いします。
Commented by Katsu-Nakaji at 2017-01-08 11:10
コメントありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
シェイは、何とかつじつま合わせ的な工作でここまできました。細部仕上げは追々するとして、今年は運転環境を整備しないといかんかなぁと思ってます。車両としては、ナローではArgent Lumber No. 3、12ミリではブルックスの7270など惹かれますね。
Commented by railtruck at 2017-01-08 11:23 x
アージェント3号機とはたのしみですね。ウチにはFlying ZooのOn3がありますが、作りはしっかりしているもののあっさりし過ぎているので手を入れようと思って永らく止まったままです。
Commented by Katsu-Nakaji at 2017-01-09 02:37
やはり煙突がハイライトでしょうか。手強そうです。railtruckさんのお手本があるといいのですが…。
Commented by railtruck at 2017-01-10 07:18 x
アージェント3号機の図面ありますか?なければお送りしますよ。
煙突くらいなら挽かしてもらいますので、いつでもどうぞ。
Commented by Katsu-Nakaji at 2017-01-12 00:27
ありがとうございます。幸い図面は確保しています。煙突は、先ず自分でやってみて、「こりゃだめだ」となったらお願いするかも知れません。その時はどうぞよろしく。
by Katsu-Nakaji | 2017-01-08 01:16 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(6)