気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストンシェイ大規模修繕39

これまで作ったキャブ内機器の取り付けとパイピングです。

逆転レバーは下回り(床板)に取り付けました。そのほかは、上下分解時を考え、すべて上回りに装着です。
d0101131_01190732.jpg
燃料油系のパイピングです。ジョイント部はこれまで通り、1.2ミリ真鍮線をドリルレースしたものと1ミリ線から切削したナットの組み合わせ。
d0101131_01240457.jpg
蒸気のチェックゲージを0.5ミリ真鍮線で立て、管をサイフォン状に一巻きしたあとターレットにつながっているように見せかけてあります(よく見えませんが)。
d0101131_01290273.jpg
ひたすら、ターレットとインジェクター、注油器、蒸気ブレーキへのパイピングです。時間が掛かりました。
d0101131_01311059.jpg
d0101131_01314286.jpg
d0101131_01324884.jpg

最後は注油管の配管と、汽笛および砂巻管元栓の引き棒の先の把手の取り付けです。把手は0.3ミリ真鍮線をヤットコの先端部分をガイドに曲げ、内径0.3ミリの精密パイプで引き棒と接続しました。
d0101131_01371049.jpg
窓越しに見ると、引き棒の把手が意外に目立ってます。
d0101131_01430534.jpg
実は、引き棒(実際はロープ)はベルからの一本が残っているのですが、その位置合わせで色々いじってたら、ソフトメタルのベルが崩壊!してしまいました。ダックステンダー機用に取ってあったロストパーツがあるのですが、これも何かの縁(?)と思い、作ってみようかなと思っております。
d0101131_01475642.jpg

[PR]
Commented by railtruck at 2016-11-02 06:33 x
手加工でここまで作り込むとは、なんどもいいますが凄いです。
Commented by Katsu-Nakaji at 2016-11-03 11:43
何か、ランナーズハイみたいなもんでしょうか…。スクラッチだと息切れしてたかも知れません。
by Katsu-Nakaji | 2016-11-02 01:51 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(2)