気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストンシェイ、大規模修繕35

リバースレバーの本体は1ミリx0.4ミリの洋白帯板と、0.1ミリ洋白板のグリップ部のレバー、それに0.4ミリ洋白線の組み合わせです。
d0101131_1522490.jpg


グリップ部のレバーは、大体の形の展開図に切り出し折り曲げた後、形を整形しました。
d0101131_1552143.jpg


ラチェット部もレバーと同じ洋白板。折り曲げて両側に0.4ミリ厚の同板を挟んでハンダ付けし、湾曲させてから溝を彫りました。
d0101131_15164596.jpg

両端には0.3ミリ線を植え込んでます。
d0101131_15193097.jpg


反対側にはラチェットの固定材を1.2ミリ幅の洋白板で作りハンダ付け。
d0101131_15221474.jpg

リバースレバーの完成です。
d0101131_15252837.jpg

[PR]
Commented by railtruck at 2016-08-14 20:15 x
リバースレバーも見事ですね。フルスクラッチで見てみたいです。
Commented by Katsu-Nakaji at 2016-08-15 13:42
いつもコメントありがとうございます。確かにこういった小物ばかり作ってると、久しぶりにスクラッチで、もう少し鉄道っぽい(?)ものも作りたくなってきますね。
by Katsu-Nakaji | 2016-08-14 15:26 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(2)