気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストンシェイ、大規模修繕34

インジェクターの2つ目を作ります。

1つ目では成功しなかった、オーバーフローコックに滑り止め用ギザギザを付けてみました。まぁこんなもんでしょ。
d0101131_165104.jpg


本体部分は1.4ミリ径とやや太くし、形を実物に近づけようと努力。
d0101131_16544186.jpg


2つ目は、短期間でできました。
d0101131_1657189.jpg


1つ目(右)との比較です。2作目はレバー部分に0.5ミリ幅の帯板を使ったので、すっきり仕上がったようです。
d0101131_16594225.jpg


インジェクターの次は、蒸気ブレーキ弁です。

基本的には3ミリ真鍮丸棒からの一体削り出しですが、上側の四角い部分は、1.2ミリ厚真鍮板を正方形に切り出し、穴を開けて被せ、さらに整形したものです。てっぺんのナットは6角に削ってあります。
d0101131_175916.jpg


レバーは0.6ミリの真鍮線を加工。中心の軸に被さる外径0.6ミリ内径0.4ミリパイプとの接合には、若干苦労しました。
d0101131_1795623.jpg

[PR]
Commented by railtruck at 2016-07-21 06:35 x
相変わらず凄いことやってますねぇ。ブレーキ弁のハンドルは半田付けですか?ステンレスのパイプと線材でロー付けもアリかと思います。ステンレスだと鈍りませんし。
Commented by Katsu-Nakaji at 2016-07-22 02:38
パイプに0.3ミリの穴を開け、レパー側も同寸に削りハンダ付けしました。なるほど、ステンレスなら極細パイプでもロー付けに耐えられますね。
by Katsu-Nakaji | 2016-07-18 17:12 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(2)