気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストンシェイ、大規模修繕27

ということ(?)で、動力化の際に削り取ってしまった、キャブ内の火室部分を再生します。
まぁ、そんな大げさなものではなく、オリジナルキット付属のバックプレートにドライブシャフトが通るスリットを開けたあと、1ミリ厚アルミ板を曲げ、貼り付けて整形しただけです。
d0101131_040181.jpg


床側に固定することにしました。最後にですけど。
d0101131_0432161.jpg


雰囲気出てます。こうなると、加減弁レバー、ボイラー圧力計、蒸気分配弁、給油器は必要ですかね。
d0101131_048816.jpg

[PR]
Commented by コン at 2016-04-05 21:00 x
おお、凄いです!それではキャブインテリアの当該部品お送りしましょう。是非お使いください。
Commented by Katsu-Nakaji at 2016-04-06 01:07
コン様
かたじけないです。喜んで使わせていただきます。ただ、給油器は6割方できてるので、そっちになると思いますが。しかし、キャブの内部は魔物ですね。今回は作らないと決めていたのですが…。
by Katsu-Nakaji | 2016-04-05 01:36 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(2)