気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストンシェイ、大規模修繕23

このキットでどうしてもしたかったのは、閉め切っている窓の片方を開けることでした。じゃないと、乗員が走行中、窓から身を乗り出せませんから。
d0101131_0125578.jpg

こんな感じにします。
d0101131_074681.jpg


工作は、後方の窓枠を注意して削り、窓周囲に水切りとシルを付けるだけです。

先ず削りました。削ってみると、キャプ内側の補強部の肉厚がもろに見えてしまったので、その部分の切削がむしろ大変でした。なんせ、ソフトメタル(「ホワイト」ではなくあえて「ソフト」と言います)なのでヤスリ目がすぐ詰まってしまいます。モーターツールの刃は出来るだけ荒いものを使いました。
d0101131_0213867.jpg

d0101131_022353.jpg


水気切りは0.3ミリの燐青銅線、シルは0.5ミリ真鍮線。シルは据わりがいいようにやや甲丸状にしてあります。
d0101131_0241963.jpg

d0101131_0244643.jpg


キーストンシェイの大修繕も、終盤にさしかかってきたようです。

(写真クリックすると大きくなります)
[PR]
by Katsu-Nakaji | 2016-02-22 00:31 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(0)