「ほっ」と。キャンペーン

気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストンシェイ、大規模修繕17

railtrack さんのご指摘通り、逆止弁周りの工作です。この辺りの形態は千差万別で、プロトタイプとしているケリー島の18トンシェイがどうなっているのか中々分からなかったのですが、この写真を拡大してじっくり見てみると、
d0101131_032680.jpg

どうやら、この組み合わせのようです。
d0101131_04857.jpg


ちっこそうで苦労しそうですが、とりあえず真ん中の弁から取りかかりました。
作りにくそうな形をしてますが、ハンドレールナプのようなパーツを作ってを整形して、両側にリングを嵌めてハンダを流せば何とかなりそうーーということで、先ず1.2ミリ真鍮線に0.5ミリの穴を開け
d0101131_0145267.jpg


線径を0.8ミリ程度に細くした後で頭をカップカッターで丸め、バルブ上部をドリルレースで削り出しました。
d0101131_0155218.jpg


給水管となる0.5ミリ線に通したところです。大きさはまぁまぁですか。
d0101131_0194013.jpg


両端には0.2ミリ真鍮線から作ったリングを嵌めて、ハンダを流し整形します。
d0101131_23472288.jpg


弁の後方に付くユニオンは1ミリ真鍮線の断面方向に0.5ミリの穴を開けた後で段付きナット状にドリルレース。最後にヘッドが6角になっているピンバイスにくわえヤスリで舐めました。
d0101131_23533393.jpg


煙室に近いほうの弁は、0.8ミリの燐青銅線の土手っ腹に0.5ミリの穴を開け、それなりの形に
d0101131_23582653.jpg


なんとか格好がついたようです。もう片方を作ります。
d0101131_23592030.jpg

[PR]
Commented by railtruck at 2015-12-04 04:36 x
見事です。参りました。線材の土手っ腹に孔をあけるときは治具をお使いですか?
Commented by Katsu-Nakaji at 2015-12-05 14:46
いえ、特に使ってません。いったん真鍮板に線をハンダ付けして、あとはピンパイスでぐりぐりと…。極めて原始的です。
by Katsu-Nakaji | 2015-12-04 00:02 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(2)