気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

キーストンシェイ、大規模修繕11

暑さのせいか、エアコン入れてもハードな工作をする気になれず、ひたすら走行調整をしていたのですが、緩いカーブや下回りだけの時はスムーズなのに急カーブや上回りを被せると(ホワイトメタルなので当然重い)突然ぎくしゃくしてしまいます。ラインシャフトなど、色々抵抗を減らしてみたもののあまり変わりません。「原因はもしやモーター?」

これがオリジナルのSAGAMI1220。ちなみに低速で回して軸をつまんでみるとすぐ止まってしまいました。結構力があると思っていたのですが、30年も経つとこうなるのでしょうか。
d0101131_0314219.jpg


そこで、ネットで1個400円で購入したこれに交換します。ぐっと力を入れてつまんでも、ぐいぐい回ってます。
d0101131_0344669.jpg

[PR]
Commented by ゆうえん・こうじ at 2015-08-21 13:07 x
私の模型も、30年ぐらい前のキドマイティーやサガミのカンモーターは経年変化による性能低下を起こしています。低電圧では回らないし、トルクも落ちているようです。今ならいいモーターがあるので、ぼつぼつ交換しています。意外に旧型の棒型や縦型モーターは性能低下していないようですが、いまさら旧型モーターを使う気にもならないです。
Commented by Katsu-Nakaji at 2015-08-23 02:02
ゆうえんさん
やっぱりそうですか。レイアウトが出来ると、モーター交換の必要性はさらに高まりそうですね。
by Katsu-Nakaji | 2015-08-15 00:36 | 9ミリナロー:シェイ | Comments(2)