気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

南軽516号、クロスヘッド(2)

あとはピストンロッドとロッドピン…のはずが、ピストンロッドを付け、最後にロッドピンをメインロッドにカシメている時に悲劇は起きたのです。カギヤットコで締めたのがまずかったんでしょか(力のかかり方が片寄った?)、クロスヘッドのピン穴が崩壊です。
d0101131_16455312.jpg



しょうがないので、泣く泣く作り直しましたよ。で、これが完成写真。ピストンロッドは0.6ミリの洋白線で、根元に外径0.8ミリの真鍮パイプと0.3ミリ線のリングをはめてあります。ロッドピンは1ミリ洋白線をドリルレースです。
d0101131_165232100.jpg



作り直した方は、作りついでに、裏側のスライドバーのガイドを上下2本の本格的(?)なものとし、ロッドピンはカシメではなく、ハンダでメインロッドにとめました。ガイドは上下とも、表側からのリベットの一部でカシメてあります。
d0101131_16593810.jpg

d0101131_174948.jpg



これでロッド関係は完成。次はガイドヨークとバルブロッドのクランク部でしょうか。そろそろ集電ブラシをどうするかも考えねば。
d0101131_17315475.jpg


(写真をクリックすると大きくなります)
[PR]
by Katsu-Nakaji | 2013-01-26 17:34 | 9ミリナロー:南軽516号 | Comments(0)