気になるバイオニュース、ちょっとマニアックな鉄道模型、心に滲みる酒場、まだバックパッカーという言葉が輝いていた時代の旅の話を中心に、徒然なるままに…


by Katsu-Nakaji

9400型、ランボード完了、手すり取り付け

エアータンクが下に付く部分のランボードも取り付け完了です。

ボイラーへの取り付けは、先ずステーとなる、ボイラーの曲線に沿うように曲げた1.2ミリ洋白角線をランボーの裏側に3カ所ハンダ付けしてからある程度整形。その後エアータンクを吊るす真鍮線を通す0.4ミリの穴を開けてからボイラーにハンダ付けして、モーターツールでステーの形を仕上げました。

ランボードにもエアータンク吊り用の穴をあらかじめ開けておきました。

ボイラーへランボードをハンダ付けする際は、中央のステーに真鍮線を植え込みその線をボイラーに開けた穴に差し込んで位置ぎめをしやすくしました。

ランボードが全部付くと、本当に機関車っぽくなりますねぇ。

あとキャブの手すりも付けてしまいました。当初は手すり取り付け用のナブだけを付け、手すりはその後でと思っていたんですけど、位置決めのため0.3ミリ真鍮線をナブに通してハンダ付けしたところ真鍮線にハンダが回ってしまったため、予定を変更して仕上げまでしたというわけです。

ナブは、0.3ミリ線を甲丸にし、割りピン状にして作ってあります。

d0101131_23201715.jpg
d0101131_23203322.jpg
d0101131_23205660.jpg
d0101131_2321971.jpg

[PR]
by Katsu-Nakaji | 2009-09-13 23:25 | 12ミリ国鉄9400型 | Comments(0)